中学受験の情報が満載!

塾におすすめのお弁当

塾におすすめのお弁当 中学受験の対策として受験塾に入ると、夕ご飯も塾で済ませることになり、お弁当を持たせることも多くなります。
そんな中学受験対策の塾に持たせるお弁当は、ゆっくり食べる時間がないことや、たくさん食べて胃に血液が多く流れて睡魔が襲ってこない為にも、軽く脳に糖分を補給する位のものにしておくのが良いでしょう。
また、消化しやすく、手が汚れず、食べやすいものにすることもポイントです。
塾から帰宅して野菜やタンパク質中心の食事を夜食として足して、栄養バランスをとるのが良いと言えます。
おすすめの塾弁のレシピのひとつがおにぎりです。
海苔を巻いた塩むすびといったシンプルなものから、炊き込みご飯や鮭・昆布などを混ぜたものや、小さなおかずを中に入れておにぎりにするのも良いでしょう。
その他、色んな具を挟んだ食べやすいサイズのサンドイッチもおすすめです。
それらと共に、タッパに少しフルーツを入れたものを加えると、糖分やビタミンが補給出来ます。

中学受験の時のお弁当は応援する気持ちを込めつつも定番のおかずにしよう

中学受験の時のお弁当は応援する気持ちを込めつつも定番のおかずにしよう 中学受験をする子供たちは、試験に合格したいという強い気持ちがある一方で、普段とは違う環境に身を置くので過度に緊張をしてしまいがちです。
しかし緊張をしてしまうとこれまで努力してきた成果を最大限に出すことができないので、平常心を取り戻すことが重要になります。
そこで親が中学受験を行う子供に対してできることは、応援はもちろんですが普段と同じようなお弁当を作るということです。
子供が大好物なおかずをお弁当を作るときに入れることは当然ですから、中学受験の時にも同じようなおかずを食べさせてあげることによって、ほっとした気持ちを抱けるようになります。
応援したい気持ちが強すぎて、普段は食べ慣れないおかずにしてしまうと、子供ががっかりしたり消化ができなくて腹痛を引き起こすことがあるからです。
中学受験では食事をしてからもう一勝負をしなければならないことがあるので、活力を与えるために子どもが好きな定番のおかずを詰めてあげましょう。